ここから本文です

>>1125

この状況が長く続くと、日本の個人は売り目線でしか入れない。将来的に個人の保有割合が下がる一方。本当は50%以上あってもおかしくないですが、年々保有比率が下がっていく状況にある。日本人が日本の株を持てない。長期保有しにくい。

  • >>1126

    現状
     米国株 日本株の2倍ぐらい強い動きをする
     日本株 米国株が弱いときには2倍ぐらい大幅下落する

    これだと米国株を買うというのが第一選択。日本株を買うというのは不合理。

    合理的な組み合わせは、こうなる
     米国株を買って、日本株を同じだけ売り。そうすると上昇局面でも下落局面でも利ザヤが稼ぎやすいということ。

    一例)
     米国株 100万円買い
     日本株 100万円売り

    上昇過程 米国株は20%上がる、日本株は10%上がる
        米国株の上昇利益分20万円に対して日本株の空売りによる損失10万円
        差額の利益は10万円
         20万円ー10万円=10万円

    下落過程 10%米国株が下がる、20%日本株が下がる。
        米国株の下落による損失10万円に対して日本株の空売り利益は20万円
        差額の利益は10万円
         20万円ー10万円=10万円