ここから本文です

本日の日経のトップ記事、中国の社債のドル金利が平均で7.8%、一部企業では15%をつけている。

ファーウエイもドルが調達出来ないと苦しくなる。販売でも借り入れでも。

韓国は日本との関係を政治・経済共に切ってしまって中国にべったりくっ付いたが、その中国がドルの調達ができなくて四苦八苦やっていると韓国からの輸入も激減する。

>中国企業、ドル調達苦戦 社債金利 1年で2%上昇
資金繰り圧迫 市場のリスクに

中国の不動産開発業者による資金調達が難しくなっている(北京)=ロイター
ロイター

中国企業がドルの調達に苦戦している。ドル建て社債(総合2面きょうのことば)の発行金利は直近3カ月の平均で7.8%と、1年前(5.6%)に比べ2%も上昇した。満期までの期間も0.7年ほど短くなり、調達環境の悪化が鮮明だ。国内で多発する債務不履行や、景気減速に伴う業績低迷が金利高につながっている。調達コストの上昇が続けば業…続き
https://www.nikkei.com/paper/