ここから本文です

長期で持ってるのなら、将来的なリスクのことも知っておかなければいけないでしょうが、それらは田川社長も分かっていているからこそ、自社工場を設けたり、積極出店をして規模を大きくしてスケールメリットを作ろうとしてるのでしょう。

その結果として2、3年後に株価が何倍にもなれば理想的だけど、多くの株主は短期〜中期所有の人だろうから、決算時の淡い分割期待とかで激しく株価が動いちうんだよね。

既存店の売上げを前月比プラスで常に維持していくことも考えづらいので、新規出店でトータルで売上プラスでも、既存店で前月比マイナスになった時の株価への影響が怖い。
今月は週末天気悪い日が多かったけど、大丈夫かな…。