ここから本文です

靴は朝夕で0.5~1.0cmくらい大きさに差が出る時点で
常にピッタリの靴っていうのは、この世には存在しない。

靴選びは、このサイズならなんとか、、という妥協点を見つけることを
お客様が意識せずに行っていることじゃないかな。

そういう意味でも、やはり実物試着というのは重要。

いよいよ来る9月2日
試着プラットフォームがお披露目される。

試着の重要性を問い、試行錯誤を繰り返し、お客様に自由を
届けるためにロコンドが数年前から取り組んできたその成果が間もなく。

ECがリアルを駆逐するのではなく
ECがリアルを助け、共に共存共栄の世界へ

そう、それはロコンドがロコンドを超える意味を持つ。

Dream Again~もう一度夢を