ここから本文です

たまにはマイナスの日もあっていいじゃないか、と前向きに考える

このまま雲に真横に突っ込んでくれることを祈る。