IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

12月9日の記事だけど興味深いね。

http://www.opt.ne.jp/column/ceo/detail/id=2129

ホットリンクの上場

本日、オプトのグループ会社であったホットリンクが上場しました。
内山社長はじめ、メンバーの方々に改めてお祝い申し上げたいと思います。
長年の夢を叶え、更なる世界市場へ打って出て行く事を応援し続けたいと思います。

2006年、当時ブログコミュニティの受託開発という不安定なビジネスモデルだったホットリンクに出資し、人材を送り、顧客を紹介し、M&Aを支援し、長い年月をかけて様々な支援をした上での上場なので感慨深いですが、やはり我々は支援でしかありません。上場まで辿り着いたのは、内山社長、そしてオプトから派遣され転籍して実務遂行し、M&Aを推進等活躍した成瀬COO以下、社員一同が一丸となって新しい市場を開拓し、挑戦し続けたことに尽きます。この点、敬服を持って改めて祝したいと思います。

特に内山社長は日本で最初期の検索エンジンを開発しただけあり、先見の明があります。常に私にとってはインターネットの先生です。技術が分かるだけでなく、プレゼンスキルやコミュニケーションスキルも高く、語学力を活かし、海外企業との提携をトップ同士でどんどん決めて来てしまう行動力にも刺激を受けます。とても謙虚で経営者として非常にバランスの取れた方だと思います。

彼らは「ソーシャルリスニング」という市場の開拓者であり、日本の第一人者です。
すでにネットユーザーの占有時間で圧倒的多数を占めるのがソーシャルメディア。そこでユーザーが何を発言し、コミュニケーションしているかをウォッチすることは企業のマーケティング上非常に重要となっています。

ホットリンクはツイッターの全言語・過去の全投稿データの販売を担える日本で唯一の企業です。主要なブログ、掲示板等も網羅的にクローリングしており、ユーザーの生声を収集できる製品シェア、技術では日本で圧倒的NO.1の企業です。

かつては消費者の声を聞くためにはリサーチというものがありました。グループインタビューやアンケート回答ですね。しかし、これらは多少のバイアスがかかってしまいます。しかし、ソーシャルメディア上で皆がつぶやいている声を拾い分析すれば、まさに正直な消費者の声が企業に届く訳です。これは世相の反映でもあります。従って、彼らの技術を活用すれば、衆議院総選挙からAKB選挙まで、結果の事前予測や株価予測ですら可能になる訳です。まさに未来の世界に不可欠となる技術だと思いませんか?

米国の類似企業は大半が大手企業に数百億円から数千億円で買収されてしまいました。セールスフォース、アドビ、IBM、HP、オラクルなどです。ホットリンクにも外資企業含め多くの買収提案が来ましたが、内山社長は断りました。今後日本発で世界に打って出ていくはずです。今後もホットリンクの成長が楽しみです。
改めて上場おめでとう!