IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>254

会計基準変更前後で、売上高の減少=利益の減少になっているのはなぜか。費用は後ろ倒ししないのか、ということですよね。

有価証券報告書にも記載がありますが、通信関係の設備に掛かる償却費は、定率法で償却しています。本来は費用も売上計上のタイミングに連動させるべきかなとも思いますが、売上原価明細書を見る限りは、原価の50%が回線利用料(現状でもストックに連動する)、25%は商品売上原価(今後もフロー収入として売り切りあつかいするものも含むと思われる)状況ですので、敢えてそこは手を入れず・・・ということなんでしょうね。