ここから本文です

じげんの、4-6月期の業績は、例年どおりの成長を見せています。最繁忙期の前4Qを上回る過去最高益により、上場来10四半期連続の前年比増収増益を達成とのこと。KPIの細かなチューニングも施しており、目論見通りの成長サイクルを描いているようです。また、その中でも、思わしくない数値に対しても、原因を明確にし、サービスの向上を示している点にも、好感が持てます。今後の焦点は、新株予約権による約100億円の調達の使い道に移っていくでしょう。

<決算ハイライト>
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益
14.04-06 571 260 260 159
15.04-06 1,059 334 325 181
16.04-06 1,602 484 496 271
前年同期比+51.3 +44.9 +52.6 +49.7