ここから本文です

>>1164

もしかしたらこのAIのアルゴリズムには工場稼働率というファクターが物凄く優先的に扱われていて、それには安過ぎてもダメで持続可能性も加味しつつ最大限に安値で大量ロットを取れるよう値決めされる代物じゃないかと。
パラメータには株主資本や増資余力などが加味されていて、実際に有賀さんの勘をモデル化することをコンセプトにそのノウハウが遺憾無く発揮されたものなのではないかと思えて来ました。
それならJDIが開発したという記事も技術顧問というポストにも妙に納得がいきます。