IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>769

    “働き方改革時代”の幕が上がり…、脚光「福利厚生」関連株 <株探トップ特集>

    ―福利厚生代行サービスも売り手市場に? 空前人手不足で人材獲得&流出防止策の需要増―

     厚生労働省が3月30日発表した2月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント低下の1.58倍で、5年5ヵ月ぶりに悪化したものの、これは1月に寒波の影響で求職活動が鈍り失業率が大きく低下した反動が出たためで、依然として空前の人手不足状態が続いている。また、政府が6日に閣議決定した働き方改革の導入などもあり、採用する側の企業も、賃金や勤務内容などの就労条件に加えて、今後は健康管理や休暇取得促進を背景とした旅行のサポート、従業員への報奨制度など福利厚生面での充実が、人材獲得や流出防止の有効な対策であるという認識を深めている。そこで、こうした福利厚生関連業務の運営代行サービスを手掛ける企業に注目した。

    <中略>

    バリューHR <6078> は「健康管理のインフラを目指す」を事業目標として、企業や健康保険組合、個人向けにWebシステムを用いた「健康管理サービス」を展開しているが、その一環として「団体向け福利厚生支援事業」も展開している。