ここから本文です

>>948

株価操作かどうかは、SESCが決めます。寄り付きや引け前に注文の出し入れや、引け間際に買いをいれ陽線引けや陰線を故意に演出する終値関与なども各証券会社に売買審査状況データを提出させます。株価操作が疑われた場合、証券会社の売買審査担当より電話で注意喚起がされ、SESCに報告される場合もあります。長期短期はあまり問題ではありません。それよりも見せ玉、引け値関与、クロス、馴れ合い売買など売買審査された場合、明らかに操作と思える売買はSESCも東証も見てますのでばれます。