ここから本文です

米三市場は下落強くも、不動産セクターは+0.51%のプラス引け。
資本・エネルギー等の米中貿易の危機を煽るセクターが下げをけん引している様子。
さて、そろそろここの真価が問われる場面。
機関さん、このところの上げ下げで用意は万端のはず。
上げていく気があるのならば、よろしくお願いいたします。
米中摩擦は、とりあえずの山場が現在ということでよろしいですよね。