IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今月も普通分配。
月報もアップデートされてましたが、銘柄組み換えはバイデンの看板政策ビルド・バック・ベター(よりよき再建)法案可決に備えて、米国電力銘柄の増加、代わりに株価が上昇して旨味がなくなった米国鉄道水道銘柄を減少とのこと。このファンドは普通分配を出しながら基準価格をいかに維持していくか、ということになると思われ、こういった動きが中期的な普通分配につながるので、日々の値動きはあまり気にすることはないのかな、と思ってます。