ここから本文です

何度か投稿していますが、私が本格的に株式投資を始めたのはこの5年ほどです。

ただ、バブル真っただ中のころも毎月5万円程度の株蓄をしていました。
確かソニー、セブンイレブン、デンソーあたりを毎月1万円づつ買い続け10年弱は銀行の自動引き落としによるミニ株投資でした。

1989年12月の大納会日経平均は史上最高値の終値をつけ4万円弱まで行きましたが、その後急落を続け翌年10月頃には2万円を割り込みました。
その時は本当に株は怖いと思いましたし、結局ミニ株投資はやめ、株蓄もマイナスで終了したと思います。

昨年も12月の後半は酷い状況でした。クリスマスには1,000円以上の大暴落でした。もちろん、個々の経済状況等違いますが、何か12月は怖いというのがトラウマになっています。

また、現在主力の6323ローツエ、7725インターアクションが1月10日頃に四半期決算発表を迎えるため、それまでに少しポジションを軽くしておかないとリスクが大きいと考えています。
米中貿易交渉次第ですが年末株高の予想も聞こえてきます。しかし、私はどちらかと言うと慎重にディールすると思います。