ここから本文です

おはようございます。NYダウ平均株価は26,807ドル(マイナス142ドル)で終わりました。これを受け今日の日本市場は弱含みの展開になりそうですが、明日の配当、優待の権利最終日に向け、買いも入ってくるかと思います。

七月からルールが変わったのを知らなく、今月の配当・優待権利最終日は今日だと思っていましたが、明日の26日が最終日のようです。そんなこともあり、明日の権利最終日までは底堅い動きになりそうです。

日足、週足チャートでもゴールデンクロス出現まで少しまで迫っており、これを抜けると勢いが増しそうです。ちなみに日足では、25日移動平均線は21,119円、75日線は、21,204円、200日線は、21,222円と直ぐ上にあります。週足でも同様で、これを超えるかどうかが、一番興味のある所です。明後日の配当・優待権利落ち後の動きを見ながら、買い出動するか判断したいと思います。