ここから本文です

(2) 個人が究極的な唯一の実在だ」との命題に対立するものは、「神」と「共同体」である。したがって、リベラリズムの本旨は、「神」や「共同体」よりも、「個人」を重視することにある。