ここから本文です

>>737

反対派は最初のhearingの時から同じことを言っています。
反対の根拠が乏しく、私も政治的要素が多いのかなって感じています。
FCCもDOJも反対派を説得するためと思える要求(スピンオフ、スペクトラムシェア等)をSprint&T-moに順次要請しており、Sprint&T-moもそれに極力答えてきた結果の合併承認です。今更反対派の主張が認めらるとは到底思えないです。
^^