IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

75日線を支持線として3月に入り、緩やかなリバウンド基調が継続している。直近で5日、25日線とのゴールデンクロス示現。一目均衡表では雲を上回っての推移を続けており、転換線、基準線を支持線として機能させている。遅行スパンは実線を下回っているものの、戻り高値水準を通過してくることにより、週内にも実線を上放れる形での、上方シグナルを発生させてくる可能性が高まってきている。