IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>956




    (注目リポートから)新興市場のMBO候補は
    331文字
    [有料会員限定]

    東証マザーズ指数が連日年初来高値を更新するのとは対照的に、同じく新興企業向け市場であるジャスダック市場は手がかり材料が乏しい。市場の評価が極端に低くMBO(経営陣が参加する買収)をいつ選択してもおかしくない企業が多くあるのでは――。SBI証券の鈴木英之投資情報部長が株価が著しく割安でMBOにより株価が上がりそうな候補を探した。PBR(株価純資産倍率)が0.7倍未満、ネットキャッシュが時価総額に占める比率が50%以上といった条件でふるいにかけると、物流を手掛ける東部ネットワークや建材商社の初穂商事などが上位にあがった。仮にMBOが実施されれば株価は上がりやすい。ただ「多くの銘柄は流動性に難があるとみられ、減益見通しの場合もある」(鈴木氏)ため注意も必要だ。
    市場点描をMyニュースでまとめ読み
    新興市場のMBO候補
    ――――――PBR―――――――ネットキャシュ比率
    東部ネットーー0.28倍―――――76.8%条件でふるいにかけると、物流を手掛ける東部ネットワークや建材商社の初穂商事などが上位にあがった。仮にMBOが実施されれば株価は上がりやすい。ただ「多くの銘柄は流動性に難があるとみられ、減益見通しの場合もある」(鈴木氏)ため注意も必要だ。点描をMyニュースでまとめ読み
    新興市場のMBO候補
    ――――――PBR―――――――ネットキャシュ比率
    東部ネットーー0.28倍―――――76.8%
    ムト-精―――0.3―――――-55.8
    初穂商――――0.38――――124.8
    寺崎電機―――0.41―――55.8
    注PBRは6日時点。キャッシュ比率は時価総額に占める割合
    日経の図表 URLは 有料会員しか見れないので手書き市場にした

    四季報:1766ページ ↑↑大幅増益