ここから本文です

夢の向こうには何があるのでしょうか。
その坂を登りきれば 老いが 待ってるだけかもしれません。
やがて死が訪れる時 人は 短かったと言うのです。
夢の原発が 完成し
その夢の先には福島崩壊が待っていたわけです。
夢は 終わるのです。
死が結末を終焉させるわけです。