IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

財閥系倉庫は過去の土地に倉庫を建てて成り立ってきた。今は土地買えないし、自前で建てるのも金がかかる。なのでリース物件が多くなってきた。財務諸表上にリース資産
計上してる会社もあるけど、日本会計基準ではまだオペレーティングリースとしてバランスシートにのっけてない。だが今後、リース会計が変わり、全部資産計上する事になる。
そうなったとき財務諸表上に有利子負債としてでてくる。ほかの業界はリース倉庫かりたら、適時開示している。 だが、倉庫会社で適時開示しない会社もある。そこがよく見えない。
決算財務諸表のブラックボックスだ。 元証券会社のプロからいうとそこにリスクがあり株価が上がらない。なので、事業戦略として事業変容と事業継続性が投資判断材料になる。