IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

武蔵野市の松下玲子市長が、たった3ヶ月の在留期間で、外国人に住民投票の投票権を与える「住民投票条例案」を市民に計ることなく、本日、市議会に提出されました。

[ ○名 ]
武蔵野市松下市長を・・・・・ 緊急(VOICE) がはじまっています!

☆逗子市、豊中市では、既に外国人に投票権が与えられ、長崎市は来年から外国人に投票権が与えられるとのことです。
「外国人参政権」の可決が可能な『自治基本条例』がある自治体はかなりの数に上り、今後も悪用する首長が現れてくると思われます。一国民が対応できるレベルではありません、国が動かなければ日本は乗っ取られる危険がとても大きいです。

周りの人にもぜ教えてください!

お騒がせして誠に申し訳こざいません。でも国が乗っ取られたら、財産も命もなくします!