IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
東京建物(株) - 株価チャート

1,452

+26(+1.82%)
  • 前日終値
    1,426(06/02)
  • 始値
    1,449(09:00)
  • 高値
    1,467(09:03)
  • 安値
    1,440(14:29)

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 685(最新)

    sinjitsu 6月3日 05:13

    ホテルも底打った様ですね。
    この会社は、ホテル関係の売上も少なく、
    そもそも影響少ないのですが。
    東京駅前、大手町の含み凄い会社です。
    東京駅前も再開です。
    化けるでしょう。
    この会社、そもそも安田財閥の資産も多く保有してますからね。
    常和の様にならなければ良いのですが。
    今の株価は、安過ぎます。
    外資に狙われても仕方ない水準ですね。
    社員は、真面目でおっとりしてますね。
    信頼出来る会社でも有ります。

  • 東京建物<8804> 1403円(5/26)
    日足の一目均衡表で昨日終値は雲上限を突破して三役好転を示現し、買い手優勢が顕著になった。また、基準線とその上の転換線がともに上向いて短期的な上昇圧力の強まりを窺わせている。上値抵抗線の26週線(昨日終値ベースで1437.3円)や200日線(同1452.9円)を超えればさらに勢いづきそうな形となっている。

                 不動産は点滅中

  • 2020/5/8 不動産流通研究所
    利益率低下で増収減益/東建20年12月期1Q
     
    東京建物(株)は8日、2020年12月期第1四半期決算(連結)を発表した。

     当期(20年1月1日~3月31日)は、
    営業収益970億100万円(前年同期比14.3%増)、営業利益134億5,300万円(同9.7%減)、経常利益123億6,500万円(同6.4%減)、当期純利益80億800万円(同18.8%減)。

    ビル事業および『アセットサービス事業』における投資家物件売却や住宅事業における売上計上戸数が増加した一方で、『物件売却の利益率が前年同期比で低下』したため、増収減益となった。

    セグメント別では、
    ビル事業は、
    ビル賃貸が堅調に推移したほか、投資家向け物件売却により不動産売上が増加。
    営業収益316億5,700万円(同7.1%増)、営業利益92億6,700万円(同2.5%減)となった。

    住宅事業では、
    「Brillia 弦巻」や「Brillia 浦和仲町」など646戸(同196戸増)を売上に計上。
    営業収益は438億4,300万円(同23.5%増)、営業利益47億5,600万円(同1.4%減)。

    アセットサービス事業は、
    アセットソリューションにおける投資家向け物件売却による不動産売上が増加。

    一方で、仲介における取扱高が減少したこと、
    ならびに駐車場運営における稼働率が低下したこと等により、
    営業収益148億9,600万円(同7.7%増)、営業収益15億4,700万円(同37.9%減)に。

    通期は、
    営業収益3,500億円、営業利益530億円、経常利益460億円、当期純利益310億円を見込む。



    8804 東京建物、減益じゃな・・・・・

    足を引っ張たのは、アセットサービス事業、アセットソリューション、仲介関係の
    37.9%減なんか。

    つまり、アセットサービス事業本部長の加茂正巳専務(1961年9月9日生まれ、東大法学部卒、富士銀行出身。東京建物不動産販売 社長)ってことなん?

    この決算発表には、コロナショック、ほとんど盛り込まれてないんだろうけど、
    全滅したホテル関係の数値を盛り込んだデータ、早くみたいよな。

    せっかく、ビル賃貸事業と分譲マンション事業で頑張ってたのに、勿体ない。
    素人がHotel開発に手出しちゃったわけだから、しゃ-ないか。

  • 長期的にはテレワークが普及して、オフィスビルの必要性が低下する事は間違いない。通勤地獄解消で高層ビル街の衰退変貌が起こるか?!

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 決算、出尽くしかぁ
    上がって行くトコで、コツコツショートしたけけど、明日は下行ってくれるかな?

  • 京都の主要ホテル、4割も休業 激減の宿泊客 緊急事態宣言延長で増加も
    2020年5月5日 京都新聞

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で観光客やビジネス客が激減する中、京都市内でも臨時休業に踏み切るホテルが相次いでいる。
    市観光協会の調査(4月28日時点)では、市内の客室数100室以上のホテルのうち約4割が5月1日までに休業に入った。
    緊急事態宣言が延長され、さらに増える可能性がある。

     京都市観光協会の主要ホテル調査などによると、感染拡大の影響で3月には延べ宿泊客数が前年同月の約3割に減少。
    政府が緊急事態宣言を出した4月にはさらに需要が落ち込み、臨時休業を決めるホテルも増え始めた。

     特に、同宣言が全国拡大された4月16日からは顕著となり、同日から5月1日までに38ホテルが休業を開始。
    京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市下京区)は一時市内3ホテルを休業し、ザ・サウザンドキョウト(同)に営業を集約したが、27日からは同ホテルも休業に踏み切った。

     政府は5月6日までとしていた緊急事態宣言の期間を延長を決めた。
    現時点で観光需要が回復する兆しはなく、今後も休業開始や休業期間延長の動きが進むとみられる。



    8804 東京建物株式会社(野村均社長)が開発した「京都三条恵比須町ホテルプロジェクト」、2020年2月8日に「アリエッタホテル京都」として開業したみたいだけど、大丈夫なんすか?

    8804 - 東京建物(株) 京都の主要ホテル、4割も休業 激減の宿泊客 緊急事態宣言延長で増加も 2020年5月5日 京都新聞

  • コロナ倒産 本格化、追い込まれたホテル業界
    20年5月4日 東洋経済オンライン

    ホテル運営会社ファーストキャビンは4月24日、東京地裁に破産⼿続開始の申⽴。負債は合計約37億円。直営5施設は営業を終了。

    WBFホテル&リゾーツも27日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は約160億円。

    WBF淀屋橋南
    「ホテル同士の競争が激しく、思ったほど収益が上がらないため撤退したい」と、投資法人みらいに対して通達。契約はまだ長期間残っていたが、違約金を払ってでも解約を進めたい意向。

    ホテルWBFアートステイなんば
    スターアジア不動産投資法人は「今後の方策を検討する」と発表。

    ホテルWBF五条堀川
    タカラレーベンが、2月に京都市内でを開業させたばかり。今後の運営方針について、コメントを避けた。

    ホテルWBF京都東寺
    ケネディクスが組成した私募ファンドに含まれる。九州電力も出資しており、運営会社倒産は投資家リターンにも跳ね返る。

    運営会社にとっては固定賃料の支払いさえ難しい。
    運営会社倒産を防ぐために、固定部分の減額にも踏み込まざるをえない。

    大阪市内の4棟
    日本エスコンが開発、売却していた。

    ホテルWBFグランデ関西エアポート
    関西国際空港の近くに、東急リバブルがを開発中。今年7月竣工予定で、投資家へ売却予定。

    ホテル業界が沸いていたここ数年、『不動産各社』はこぞってホテル開発に参入。
    多くは開発したホテルを系列REITや外部の投資家に売却し、回収した資金でさらに多くのホテルを開発するという「回転型」ビジネスだ。

    「昔は興味を示さなかった『マンションデベロッパー』が、宿泊単価上昇を受けてホテル開発に参入してきた」

    インバウンド需要を追い風に、オフィスや商業施設よりもホテルの収益性が勝った時代には、投資家もホテルを欲しがり、物件と資金がうまく「回転」していた。



    記事に、東京建物不動産販売の名が出てこなくて、ほっとしたな。

    さすが、富士銀行ご出身の加茂正巳社長(1961年9月9日生、東大法学部卒、8804東京建物 ソリューション推進部担当 専務)と、アセットソリューション担当の川治利夫取締役やな。

    HOTELビジネスは、マンションデベ、マンション販売会社、(銀行系列の)仲介会社みたいな素人不動産会社が参入したら、あかんってことやな。

  • 東京建物不動産販売 金沢上堤町 リノベーションホテル工事
    金沢まちゲーション 2019/5

    東京建物不動産販売の金沢上堤町のリノベーションホテルは、
    百万石通り(国道157号線)沿いの旧ブランドオフJBAビルを改装して
    ホテルにする計画です。

    2019年冬にもホテルが開業する計画です。

    隣接地にはオフィスビルをリノベーションしたホテル
    「ファーストキャビン金沢百万石通」があります。

    名称 (仮称)金沢市上堤町ホテルプロジェクト
    住所 石川県金沢市上堤町146番、147番、148番
    建築主 東京建物不動産販売株式会社
    施工 清水建設
    敷地面積 316.69㎡  建築面積 281.83㎡  延床面積 2,506.54㎡
    階数 地上9階
    着手予定日 2019年5月1日
    完了予定日 2019年11月30日



    この春にオ-プンしてなかったようだが、工事は終わったんかな?

    ゼネコンが清水建設って、同じ芙蓉グル-プ(富士銀行系)どおしってことで、清水は、こんなしょぼい現場引き受けたんだろか?

    加茂正巳社長(1961年9月9日生、東大法学部卒、富士銀行出身。
    東京建物 ソリューション推進部担当 専務)と、
    アセットソリューション担当の川治利夫取締役のお仕事なんだろけど、
    売却完了済なら、二人の手柄。
    売却が未了なら、二人の責任やな。

    8804東京建物の種橋牧夫会長(1957年3月13日生、富士銀行出身)が、決めるんじゃろな。

    お隣に先日破綻した「ファーストキャビン金沢百万石通」があるけど、縁起悪いよな。

    社内の稟議書には、「ファーストキャビン」が上手く行ってるから、大丈夫ですとか、書いてあったんやろか?

    8804 - 東京建物(株) 東京建物不動産販売 金沢上堤町 リノベーションホテル工事  金沢まちゲーション 2019/5  東京

  • 京都の伝統的な木造建築「京町家」を再生したコンセプト型ホテル
    THE MACHIYA SHINSEN-EN 2019年10月15日グランドオープン

    2019年10月15日 
    東京建物不動産販売(代表取締役社長執行役員 加茂正巳/以下当社)と
    エイジェーインターブリッジ(代表取締役社長 新木弘明)は、
    京都市中京区にて共同で開発を進めておりますプロジェクトにつき、
    既存京町家を活用したコンセプト型ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」
    として10月15日にグランドオープン。

    老朽化した空き家の京町家を当社が『取得』し、
    『全面的な補強工事および改修工事を実施』することにより
    『京町家の再生』を図るとともに、
    京町家の要素を取り入れた『新築棟を増築』し、
    京都の歴史・伝統文化の魅力を具現化したホテルを『開発』したもので、
    エイジェーがホテルの運営を行います。

    エイジェーは「日本文化の素晴らしさを世界へ。」を企業理念に
    外国人観光客を日本に誘致する「インバウンド」に主軸を置いた
    宿泊施設の企画、開発、運営をしており、
    京都にて京町家宿泊施設(1棟貸切宿)約50棟、ホテル4施設、
    金沢にて町家宿泊施設(1棟貸切宿)8棟、ホテル2施設、
    飛騨高山にてホテル1施設を運営し、
    各宿泊施設の『宿泊客は8割程度が外国人』となっています。

    2009年より京都にて京町家の再生・宿泊施設の運営を行ってきた
    エイジェーのノウハウと、
    当社の『アセットソリューション事業のノウハウ』を活かし、
    京都の伝統的な木造建築「京町家」を再生したコンセプト型ホテルを開発。

    新築棟は、キッチン・洗濯機を設置した長期滞在向けの客室やグループ客
    向けのコネクティングルームを設け、『外国人観光客』のニーズを捉えた構成。



    コロナ・パンデミックのなか、営業出来てるんか?

    オペレ-タ-「エイジェーインターブリッジ」は、インバウンド特化をアピ-ルしてるけど、まさか破綻してないよな?

    コロナ騒動前に売却出来てるんなら、いいけどな。

    そもそも、京町屋リノベ再生なんか、プロの不動産会社デベロッパ-が手掛ける事業じゃないやな。

    やっぱり、加茂社長(東大法学部卒、富士銀行出身。東京建物 ソリューション推進部担当 専務)と、
    アセットソリューション担当の川治利夫取締役のやらかし案件なんかな?

    8804 - 東京建物(株) 京都の伝統的な木造建築「京町家」を再生したコンセプト型ホテル THE MACHIYA SHINSEN

  • 祝辞


    東京建物様

    5月7日に八重洲の本社移転!
    おめでとうございます!!

    現在、新本社の移転先である東京建物八重洲ビルにて
    東京建物様の移転に向けて、毎日100人近い作業員がひしめき合って改修工事を継続中!!


    緊急事態宣言? 
    関係ないみたいですよ??

    工事や移転に関係する協力会社の方々とは

    『「色々と話し合い」をして作業継続に「ご協力」をいただいた』

    だそうです。


    改めて、本社移転おめでとうございます!!

  • 東京建物不動産販売 採用ページ

    松本恵太さん 
    アセットソリューション営業第一部(取材当時)アセットマネジメントグループ

    2001年入社 商学部卒
    2001年 法人営業部に配属。法人のお客様を中心に仲介業務を担当。
    2016年 アセットソリューション営業第一部に異動。不動産の運用を中心とした業務を担当。


    ◇東京建物不動産販売との出会い
    住宅関連業界を中心に就職活動。
    ハウスメーカー、住宅設備機器メーカー、不動産会社、警備会社、インフラ設備機器メーカーなどを回りました。
    当社との出会いは、不動産の流通事業を中心とした会社を検索する中で出会いました。
    正直、当時は「東京建物」という会社を知らず、企業研究をしていくうちに、その伝統や歴史、業界での位置づけなどを知り、非常に魅力を感じるようになりました。

    ◇入社を決めた理由
    3社ほどから内定をいただいていましたが、・・・・・



    どことなく、星野源に似てるかも?
    星野源ファンの女子大生は、東京建物不動産販売を目指すといいかもな。

    入社のきっかけを読むと、不動産業界でなくとも、どこの会社でも良かったってことかな?
    真っ当なレベルの大学生であれば、商社、広告、不動産デベロッパ-、ITとか、営業、会計とか、業界・業種を絞って就職活動するもんだけどな。

    まあ、「何とか不動産販売」レベルだと、こんな感じなんでしょうな。

    世間じゃ勘違いされてるようだけど、親会社の不動産デベロッパ-や鉄道会社(三井不動産、住友不動産、三菱地所、西武鉄道)は入るの難しいけど、子会社(三井のリハウス、住友不動産販売、三菱地所ハウスネット、京急不動産、相鉄不動産販売)は基本、誰でも入れるんだよ。

    なのに、たまに、自分たちは親会社の社員と同じくらい、仕事が出来て、世間から評価されてるなんて思い込んでる従業員がいるから、困ったもんだよな。

    東京建物不動産販売とか、東武不動産とか。 
    なんか、芙蓉グループ(富士銀行系)だけど、偶然だよな。

    8804 - 東京建物(株) 東京建物不動産販売 採用ページ  松本恵太さん  アセットソリューション営業第一部(取材当時)アセッ

  • 東京建物株式会社
    当社における新型コロナウイルス感染者の発生と当社の対応について

    当社の東京都内に勤務している社員1 名が、新型コロナウイルスに感染していたことが判明いたしました。
    本社員については、4 月5 日以降在宅勤務をしておりましたが、12 日に亡くなりました。
    その後、新型コロナウイルス(PCR)検査の結果4 月16 日に「陽性」と判明したものです。

    現在、保健所等と連携を図りながら適切に対応を進めております。

    当社は、現在、全役職員を対象に在宅勤務を原則としておりますが、今後も、社内外への感染拡大の抑止と従業員の安全確保を最優先に、政府の方針等に基づき、5 月 6 日までの期間、これ迄の対策をより徹底していく所存です。

    また、社内外の会議・会合等につきましても、引き続き対面で行うものは延期・中止、またはWEB 会議や電話会議等による実施を徹底いたします。

    お客様・お取引先の皆様には多大なるご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
    以 上



    天下の8804東京建物に大変残念なことが起きてしまったようだ。
    一流都市銀行だった富士銀行系の、ハイレベルなリスクマネジメント、品行方正な従業員で知られる不動産会社でも、起こってしまったということは、
    小池百合子都知事の指示に従って、ゴールデンウイ-ク中、どんなに天気が良くても、Stay Homeしてるしかないな。

    本プレスリリ-ス、せめて、東京勤務なのか、大阪勤務なのか、経理などの事務職なのか、マンション販売などの営業職だったのかを書いてもらったほうが、
    取引先や超高級分譲マンション「Brilliaブリリア」を検討中のお客さんは安心するんじゃないかな。

    あと、謝る必要はまったくないでしょ。
    お客さんが一流不動産会社に求めるのは、新興不動産会社では与えることが出来ない安心感だからな。

  • ファーストキャビン、破産申請 新型コロナで客急減
    2020/4/24 日経

    カプセルホテルを運営するファーストキャビン(東京・千代田)と関連会社4社は24日、東京地裁に破産を申請した。負債総額は約11億円。直営や運営受託、フランチャイズチェーン(FC)などで、約25軒のホテルを展開していた。同日付で社員とアルバイトの計約400人を解雇した。

    ホテルの供給増による競争激化で赤字が続いていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で事業の継続が難しくなっていた。

    ファーストキャビンは2006年に創業。航空機のキャビンをイメージした高級感のある空間が特徴のカプセルホテル。女性客からも支持を集めていた。価格帯は4000~6000円が中心だが、近年では比較的高単価な店舗も出店するなど積極展開していた。

    だが、東京五輪の開催を前に宿泊特化型ホテルの供給量が急増し、競争が激化。宿泊単価が下落するなどして業績を圧迫していた。ファーストキャビンの19年3月期の売上高は、同時に破産申請するファーストキャビン開発(東京・千代田)と合わせて約27億円、最終損益は8600万円の赤字だった。2期連続で赤字が続いていた。

    そこに追い打ちをかけたのが新型コロナの感染拡大だ。3月下旬から4月上旬のホテル稼働率が1割まで落ち込む日もあった。政府による緊急事態宣言の発令後は一部施設を休業するなどしており、事業の継続が難しくなった。18日にはJR西日本との合弁会社であるJR西日本ファーストキャビン(東京・千代田)も解散した。

    ファーストキャビンが直営する「ファーストキャビン京橋」(東京・中央)など5軒のホテルは営業を終了する。FC店舗の多くは現在、新型コロナの感染拡大に伴い営業を休止しているが、収束後はオーナーの判断で営業を再開する店舗もあるという。



    東京建物不動産販売(加茂正巳社長・富士銀行出身・1961年9月9日生)が開発して、20年3月にオ-プンしたカプセルホテル「ナインアワーズ浜松町」は、大丈夫なのかあ?

    富士銀行出身の社長が厳しい審査をしたうえで、選定したカプセルホテル・オペレ-タ-なはずだから、きっと心配いらないよな。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan