IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

野村エバー債券もっていない公算が強いですね。買い増ししようか
思案中です。

『モーニングスターによると、中国恒大集団のドル債を保有する海外の資産運用会社には、ブラックロック、フィデリティ、UBS、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ傘下のブルーベイ・アセット・マネジメント、アシュモア・グループなど大手が含まれている。
中国恒大集団は190億ドルのドル建て債を発行しているが、このうちUBSが約2億8,300億ドル、アシュモア・グループは1億4,600万ドル保有しているという。他方、HSBCと、運用会社TCWはそれぞれ9月と8月にドル建て債を売却したという。またクレディ・スイスも、中国恒大のドル建て債をすべて売却したとフィナンシャル・タイムズ紙が報じている。
中国恒大集団が海外で発行したドル建て債の大半には、支払い不履行に関する信用契約の条項がある。債券保有者は30日の猶予期間が過ぎたら、債券の受託者である米金融大手シティグループ傘下シティコープ・インターナショナルに書面を送付することで、デフォルトを宣言することができる。』