IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

人は無理を続けることができません。 サッカーの試合でも90分間、全力疾走できないようになっています。同じことが株式投資にもいえます。

人間にとっての無理とは身体能力を超えた運動や労働時間の長さなのでしょうが、 株式投資にとっての無理は「制約の多さ」です。配当や優待を貰いながら現物で何年でも投資できるような制約の少ない人が勝ち、ファンドマネージャーのように1年という期間で一定の成果を求められたり、金利を払いながら6ヶ月後に反対売買を余儀なくされるような人が負けるようになっています。もちろん企業は選ばないといけません。焦らずのんびりいきましょう。