ここから本文です

一部ご指摘の通り、アウトパフォ-ムとアンダ-パフォ-ムの書き間違いにつきましては訂正してお詫び致します。

が・・・

目標株価が1,500円→1,150円に引き下げられたことにより、ネガティブorポジティブで言えば間違いなくネガティブなレ-ティングであることに変わりは無く、また最も重要なことは増資公募価格1,800円の銘柄が3年超の時を経て現時点で公募価格/1,800円どころか、それを大きく下回る1,500円→1,150円になった...そこが本日、大きく下落した市場評価に他ならない。私の書き間違えはさておき、市場参加者全員が同様の勘違いをした結果で大きく下落した事ではないのは言うまでもないでしょう。

6/21株価
アコム -1円(前日比:-0.20%)
アイフル +1円(前日比:+0.32%)
Jトラスト -28円(前日比:-3.32%)

因みにレーティングを出したクレディ・スイス証券の定義は下記の通り
Outperform(アウトパフォーム) = 投資判断最上位
Neutral(ニュートラル) = 投資判断中位
Underperform(アンダーパフォーム) = 投資判断最下位

アウトパフォーム
今後12ヶ月にトータルリターンがTOPIXを少なくとも10~15%上回ると予想される銘柄。

ニュートラル
今後12ヶ月にTOPIXと同程度(±10%以内)のトータルリターンが予想される銘柄。

アンダーパフォーム
今後12ヶ月にトータルリターンがTOPIXを10~15%以上下回ると予想される銘柄。

以上です。