IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

3月期決算の各上場企業の株主総会の案内状が出揃っている。
役員報酬の増額提案が多すぎる、1割2割どころか5割増等当たり前の状況。

さすがにチョットやり過ぎじゃないの。従業員の給料は雀の涙しか増額しなくて
2-3%増加でお茶を濁しているのに、役員は億単位でしかも5割増しなんぞ相当おかしいのでは??

ちよっと運が良いぐらいで役員になれたからといって、株主代表訴訟には会社で保険に入ってリスク管理済だし、日本には完備された経営者人材市場が無く報酬相場が確立されていない状況をいいことに調子に乗ってガッポリ取り過ぎていることは明白。(欧米の水準を参考にしているが欧米には自由競争の経営人材調達市場が完備されており市場原理で報酬は決定される)
業績も5割増しならまだしも溜め込んだ内部留保の使い道が役員報酬の増額だとしたらあまりにも哀しいネ。

それと社外役員は官僚の新天下り先としか思えないような官僚天国、それにテレビで名を売ったうば桜のタレント女性キャスターなんぞの揃い踏み。
これじゃ企業の株価がいつまでたっても低迷しているのがよく判るよ。

会社の手を変えた経営私物化が着々と進行しているのではないのかナ。
小生は全部否に印をつけて返送するつもりだ。