ここから本文です

CFS売り気配、ウエルシア買い気配から始まる。市場は、この取引をウエルシアに得と、読んだのですね。純資産ベースでみれば、負ののれんが発生しそうだし、計算すると、一株あたり利益が増えるので、希薄化がではなく、濃厚化が生じたのですから当然ですね。CFS1000円、ウエルシア5000円あたりに落ち着くようですね。
しかし、いきなり投げた人たちは何を考えてんでしょうね。