IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
154

kos***** 強く売りたい 5月21日 11:15

伊藤忠商事が他社と違うとこは、中国共産党の会社CITICに6000億円以上も注ぎ込んでいること。単に他社がやっている中国ビジネスという類いの話ではない。
よって、リスクのレベルも質も全く違う。
新華社のCITIC関連のニュースにも周主席が必ずといっていいほど出てくる。
伊藤忠はファミマなどリテールビジネスもデジタルを絡めて手広くやっているが、それらデータが中国共産党に流出するリスクはないだろうか、という話。