ここから本文です

さすがはシマノ
釣具セグメント
日本市場では、年始から暖かく天候も安定し小売店の来客者数が増加したこともあり販売は堅調に推移しました。
海外市場において、北米市場では、天候不順の影響が多少あったものの、底堅い景気の下支えもあり販売は堅調なものとなりました。欧州市場では、流通在庫が過剰気味の大陸部で販売が低調となった国があったものの、イギリスでの流通在庫は適正化に向かいました。アジア市場では、依然として中国・韓国・東南アジアにおけるスポーツフィッシングの人気が高く販売は好調でした。豪州市場では、前年のような大きなサイクロン災害が無く販売は堅調に推移しました。
このような市況のもと、日本では、新製品を含む高価格帯商品が好調を維持し、売上は前年を上回りました。
また、「STELLA SW」等新製品が好評を博し、海外全体の売上は前年を上回りました。
この結果、当セグメントの売上高は18,032百万円(前年同期比5.1%増)、営業利益は2,364百万円(前年同期 比7.0%増)となりました。