ここから本文です

4月は新年度に入り、空売りの巻き戻しも含めて思わぬ高値があると見ている…………
特に、5月1日(水)の「新元号」の施行・新天皇の即位に向けて、「新元号」関連銘柄がさらに人気化するのでないかと思っている……………
「新元号」関連は何度となく人気化し、野崎印刷、カワセ、光陽社、AmidAなどが折に触れて上昇しているが、これからの大本命は手垢のついていない東京機械ではないかと思う…………低PER・PBRで株価400円台前半の東京機械、4万円少しから投資が可能なので人気化すれば急騰するのではないか…………

株式投資は美人投票のようなものだ
     ジョン・メイナード・ケインズ