ここから本文です


タハラきた、売買哀愁デイ、あざやかな~~~~♬


破綻した企業の株価は、最低価格である1円に近づいて取引を終えるケースが多い。終値が18円だったことについて、市場では「資本金をすべて取り崩す『100%減資』が決まっていないため」(アナリスト)との見方があった。

 帝国データバンクの調査によると、25日までに下請け企業などの連鎖倒産はゼロだった。タカタが事業を続けるために重要と判断した取引先について、債務を優先的に返済していることなどが要因とみられる。

7312 - タカタ(株)  タハラきた、売買哀愁デイ、あざやかな~~~~♬   破綻した企業の株価は、最低価格である1円に近づ