ここから本文です

連日の急伸。

とりわけ需給妙味が強まっていることで、踏み上げの動きが優勢となっている。

信用取組には急速に厚みが出ており、貸借倍率は0.04倍の水準となっている。