ここから本文です

>鴻海の子会社化でもシャープの前途は厳しい 再びディスプレーへの
多額投資によぎる不安
「成長資金5000億円弱のうち、2000億円も有機ELに投資すると
再びバランスシートが極めて脆弱な会社になってしまう」と、
ある業界関係者は見通す。

>今でさえ負債が7000億円もあり、自己資本比率は8.6%と低い(2015年12月末)。
増資して多少改善したとしても、これで有機ELに過剰に投資してしまったら、
現預金は減り、厳しい財務状況は変わらない。
「液晶の時代はシャープが市場を切り開いたため、知的財産戦略も有効だったが、
後発の有機ELではそうもいかない。

>そんなところで大勝負をすると、
今よりよっぽど危ない会社になるのではないか」(同)という指摘も聞かれる。


台湾・鴻海いわく:「40才以上は1年後はクビ・リストラ確実」
去るも地獄+残るも地獄・・・ってか。

            台湾・鴻海は¥1兆でビビって最終決定2週間延期

7011 - 三菱重工業(株) >鴻海の子会社化でもシャープの前途は厳しい 再びディスプレーへの 多額投資によぎる不安 「成長