ここから本文です

10月7日の記事

リバーエレク物色人気、5G向けATカット水晶振動子で商機

リバーエレテック<6666>はカイ気配で始まり5連騰。寄り後早々に11.3%を超える上昇で385円まで上値を伸ばし年初来高値を更新した。水晶振動子を主力とする電子部品メーカーで、5G関連向けに世界最小クラスのATカット水晶振動子で商機を捉えており、来期以降の業績回復への期待が株価を押し上げている。出来高流動性に富み、全員参加型材料株としての素地があるが、滞留出来高が固まっていた260~290円のゾーンを抜けたことで、上値が軽くなっている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2019年10月07日 09時19分