ここから本文です

昨日の決算予想がネガティブサプライズとなり、1000円以上の値下がりもやむなしと覚悟していたが、アメリカの対中関税撤廃を検討しているとの報道の影響もあってか、急速に値を戻しているのには正直言って助かった。
もし仮に昨日の終値付近もしくはプラ転になれば一応悪材料出尽くしということか。