ここから本文です

GMとホンダは昨年、水素燃料電池システムの量産を行う合弁会社の設立を発表した。米国ミシガン州デトロイトの南に位置するブラウンズタウンにあるGMの既存のバッテリーパック生産工場で、2020年頃より低コストの燃料電池スタックを量産開始する予定だ。GMは昨年秋、「5年以内に燃料電池車を発売する」と宣言。2023年までに合計20車種もの電気自動車と燃料電池車をグローバル・ラインアップに加えるという。