IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

かなり株価を下げてしまいました。

この3日間、板を少し観察していました。
売り、買いとも同じような板枚数での売買を繰り返して下げており、個人的には資金力のある機関などが、分からないように下げているような動きに感じました。アメリカ10年債の金利上昇はローツェには直接には関係ないですし、個人的には決算前プレーだと思っています。
会社関係者は、決算前の30日程度は売買は禁止されています。私の会社の持ち株会もそうです。

東証も市場を遊び場にされて情けない。しっかり規制と監視業界をしていただきたい。

株価収益を増税議論するのであれば、損益も保証しろ。経済無関心の岸田さんと、その取り巻きブレーンたち。

  • >>653

    ローツェの下落のタイミングは、ほぼ日経平均やTOPIXの先物の下落と連動しており、基本的には先物の裁定売りやヘッジファンド等による先物主導の売り仕掛けと思われます。

    そうした売りが入った場合に、トレンドフォローのアルゴが入っていれば、そうした売りに連動して売りを入れてきますし、逆指値狩りや狼狽売りなどで個人も売らされるようになります。

    これらを合わせると、先物にほぼ連動して、大きめに下落します。

    表向きの材料は、米国の利上げとテーパリングですが、
    来週末がSQなので、SQに向けた売り仕掛けという面もあるし、
    米国株と連動して米国株以上に下落しやすい日本株へ売り仕掛ける展開。

    ローツェは、そうした流れの中で売られている状態と思います。

    なので、特に決算発表直前であることを材料にした、個別の売り仕掛けではない可能性が高い…というのが、私個人としての見立てです。