IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ホソカワミクロンはHP内のニュース欄を通じて動画で会社案内をしている。
新社長のご挨拶では粉体技術開発を通じて社会貢献に努力する意志を告げられている。業容内溶について各分野のポイント中心に案内されている。
ホソカワミクロンを取り巻く環境について本日の日経記事「半導体経済安保の要に」と題して半導体そのもののシエアーは約9%と劣勢だが関連の装置.素材ではトップシエアーを握る製品も多い。かなりの紙面を使用して報道している。
また6月8日付けエコノミスト誌には半導体異次元の成長と題して詳細な記事がでている。 この紙面にはホソカワミクロンは紹介されていない。
ただ「ナノ」〔微細な工程」などの文字がでていることは微細粉体製造装置が稼働することで異次元の新素材の開発が未来を切り開くことを告げている。
昨今日本産業の中心企業は「自動車」であるが、その自動車自体が半導体無しでは全く機能しない事は昨今証明されている。
さてホソカワミクロン株は着実に上昇傾向にあるが、近々ゴールデンクロスが実現すると思われる、 ゴールデンクロスは中.長期的に株価が上昇する局面にある事を示唆している。今後の動向に注目したい。