ここから本文です

売上が472百万→536百万と13.4%も増えているのにも関わらず
売上原価が223百万→222百万とむしろ減っている。
原価低減がかなり進んでいる事の現れ。

設備投資復調傾向、人件費増による省人化需要の高まり等の追い風に加え、断続的な自社株買いで下支え。

買いで負ける要素を探すのが難しい。