ここから本文です

あ、受注高絞るってことは機会損失でもあるから痛し痒しですが新社屋が大いに役立てばと思います!