IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

福島県教委は8日、4月から中学校を併設して中高一貫校となる県立ふたば未来学園(広野町)で、建設中の寄宿舎と体育館の外壁に使ったパネルが、資材の製造業者が定める強度基準を満たしていなかったと発表した。いずれも交換が必要で、寄宿舎男子棟の利用開始は4月の当初予定が9月にずれ込む見通し。


強度が無事でも不適合だと使えないようですね。
このあたりの影響を早く出して欲しい所です。