ここから本文です

masさん 今年は逆日歩は100株で15円でしたね。信用売りの人は逆日歩も無く、おそらく配当負担も少なく大儲けでしたね。私は大損しました。(>_<)
しかし勉強になりました。

  • >>837

    私がここで警鐘を鳴らしたのが予想外に効果が出て、つなぎ売りする人が減って逆日歩が奇跡の最低額になったのでしょうか?
    まあ確かに売り越し額は例年より減ってます。
    信用取り組みはブラックボックスで逆日歩の付き方も謎だらけですが、今年の三月は全般的に逆日歩の付きが甘かったようです。
    一般信用売りも普及してきて、逆日歩の危険性が周知されてきたってことでしょうかね。
    しかし、今度はこれに油断する人が多く出ることが予想され、四月優待のつなぎ売りはどの銘柄も超絶に危険です。なにしろ歴史上初めての逆日歩11日です。
    シダックスには関係ないですが、四月優待銘柄の逆日歩には注目してます。
    私は四月銘柄は一般信用以外絶対にやりません。
    逆に五月六月は制度信用で行けると思ってます。共に逆日歩三日分ですが、たぶん大丈夫そう。
    そして七月は、いよいよ受渡日T+2の開始です。
    7/29が権利確定日になりますが、7/26に勘違いしてやってしまう人が多く出ると思います。なので、七月銘柄も制度で行けるかも。一日分ですし。逆に、7/26の勘違いを利用した逆日歩狙い制度買いなんてできないでしょうか?