ここから本文です

分かっている人は分かっているだろうけれど、日本語学校運営・外国人労働者銘柄どまんなか。
時価総額10億ちょっと。
今の地方銘柄暴騰に何時乗っても不思議はない。