ここから本文です

【9984:SBG】の掲示板には
私と全く同じ御意見の Mさんという御仁が住んでいる

・10月5日 04:02 の(書き込み)
ど素人には到底理解出来ないと思うが
強気相場は、悲観の中で生まれ、
懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟する。
幸福感の中で爆益を得る。
このサイクルの繰り返しであるが
今現状が悲壮感真っ只中てあり、調整を終えたときに相場は必ず反転する。』

・10月5日 04:06 の(書き込み)
長期組が何故勝ち組であるかというと
この悲壮感真っ只中の中でも、爆益だからです。
含み益は更なる含み益を得て、
サラリーでは到底成し得ない富をもたらすでしょう。

・10月5日 04:10 の(書き込み)
投資成功者の大半は逆張りであることがわかってます。
素人達には到底出来ない行為でしょうが、これが最強の投資法なのです。
故に、勝ち組は極々少数しかおりません。
ど素人達には、20パーセントも下がってくると
売って安心し底値で手放す。

10月5日 04:24 の(書き込み)
自分が何故長期組が勝ち組であるかというのは
添付のとおり、短期売買では長期に勝てないからです。
ここにいる殆ど売り方が通算負け越している事実である。
短期売買で勝っているのはたった3パーセントに過ぎない。
こんな負け戦自分はしません。

しかし、私は(今の現実)が(総悲観とは思えない)
【リーマンショック】の時とは
(悲愴感の雰囲気)のレベルが違うと思います。