IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>920

>無駄な買い支えするアベノミクスを民は良いと思うのでしょうか?

元JPモルガンの東京支店長であった藤巻健史氏が主張しているように、日本銀行がETFという「リスク資産」を購入し続けていることは「禁じ手」であって、「日銀が倒産しました」というニュースが報じられることも現実味を帯びてきている。

社会学者の宮台真司氏が「粉飾政治」と呼んでいるように、アベノミクスの間でも、日本人の実質所得は減少を続けてきた。アベノミクスは明らかな失敗であったということが私の結論である。

次の総選挙で有権者はどういう判断を下すのでしょうね?

ネクシィーズグループの近藤代表が自身のフェイスブックに投稿した安倍首相(当時)らとの「組閣写真」に象徴されていることだが、公私の区別もつかない人間がトップを務めるような組織は末期である。私は日本の保守の政治家に敬意を抱いてはいるのだが、今回の総選挙では自民党の候補者には投票しない。比例でも自民党と公明党に投票することはない。

安倍首相(当時)は「悪夢の民主党政権」と言っていて、確かに「子ども手当」に象徴されるように財源の裏打ちがなくとん挫した大失政をしでかした民主党ではあるが、同じ轍を踏むことがないことに一縷の望みを託して、私は野党系の候補者に一票を投じようと思っている。

「生活実感」から有権者が候補者や政党を選択すれば、次の世代へとこの国を引き継ぐことに責任を果たすことになると思うのです。