IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

マッハ85さま!

ごめんなさい^^;

わたくし、年末から全国を飛び回っておりましたので、未だお正月を迎えた気分になっておりませんで、アイレップさんを「来年の3月までは待たずに」と書いてしまいました^^;

「今年の3月は待たずに」の誤りでした^^;

ここに謹んで訂正致します!

丁度良い機会ですので、マッハ85さまには眉唾物になってしまいますが、わたくしが考える「時」について、少しだけお話を致しましょう!

わたくしが感じますに、人類の現代科学の中で、最も研究と理解が進んでいないものに「時間」がございます!

マッハ85さまやわたくしが、現在、意識をフォーカスしております「輪廻転生システムの内側」の世界では、時間はリニア(不可逆)に流れますが、「過去」はひとつでも「未来」は複数存在しております!

わたくしたちは、時間が連続しているように感じますが、実際は「パラパラ漫画」のように現在のセル画と次のセル画の間には、大きな「隙間」が有るのでございます^^;

そしてその「隙間」は、常に「ゆらぎの海」に満たされております!

ですから、未来の出来事は、「量子力学」の世界と同様に、あくまで「可能性」としてしか記述が出来ないのでございます^^;

確かに、大きな物語の「プロット」自体は、擬人的に申しますと、大いなる意思とそのユニヴァースの全ての存在たちの意見の総和(投票結果のようなものです^^;)で決まりますが、具体的な出来事は、その時々の「ゆらぎ」が結果に影響を与えますから、刻々とその可能性の記述に変更が加えられていくのです。

ひとつの例としましては、「1999年のノストラダムスの大予言」も「2012年のマヤ暦の終わりに連動する出来事」も、実際に、可能性の領域に於いては最大化した事がございました!

これらは、世間を悪戯に騒がす「愉快犯」として、警鐘が鳴らされた訳ではなのです!

そしてその「ゆらぎ」は、これもまた「量子力学の量子」に似て、意味と意思に反応しますから、意味と御心が有りまして、わたくしたちの現実世界では、これらの惨事(実はイニシエーションなのですが)は、免れたのでございます!

何を申し上げたいのかと云えば、このように未来の出来事は、刻々と変化していくと云う事です。

わたくしの親しい知り合いに「予知能力(実際は高次存在からのお告げです)」に優れた方がいらっしゃいまして、翌日の事は驚くばかりに当るのですが、一週間後の事になると気の毒なくらい的中率が下がり、一ヶ月後の事ですと、その的中率はわたくしと大差がない状態になってしまわれます!

こうした事からも、先ほど申し上げました事を、傍証的ではありますが物語っているのです。

こうした理由を述べませんと、マッハ85さまには、ただの言い訳にしかお聞こえになりませんから、敢えてお話を申し上げました^^;

確かに、先日の時点では、その位の時期にブレイクする可能性が最大化しておりましたが、今は、もう少し先に延びたかも知れません!

ですから、わたくしは極力、期日は申し上げないようにしているのですが、お酒が入っていた為も有りまして、何気に期日を書いてしまっておりました^^;

ですが、がっかりはなさらないで下さいませ☆

その「ベクトル」自体は、全く消えてはおりませんで、しっかりと刻まれておりますので、わたくしも無条件にブレイクを信じて「心安らか」に待っているのでございます☆

多分、マッハ85さまのご理解を超えるお話をしてしまった事だと存じますので、普段から「変テコなアマがみ」は、そんな事を考えているのかとお笑いになられまして、どうぞお忘れを下さいませ!


アマがみ