IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は5月21日、6月末に開催予定の定時株主総会後に就任する社外取締役について、元財務事務次官でインターネットイニシアティブ(IIJ、3774)社長の勝栄二郎氏を候補者にすると発表した。現在社外取締役を務めている森詳介氏から、候補者辞退の申し出があったため。森氏は株総後、任期満了により退任する。

 勝氏は1975年4月に大蔵省(現財務省)に入省し、理財局長や主計局長を経て2010年7月に財務事務次官に就任。2012年8月に同省を退官後、2013年6月にIIJの社長に就任し、ANAHDの経営諮問委員会の委員を2014年4月から務めている。財務省時代は「最後の大物次官」と周囲から手腕を高く評価されていた。

 株総後に就任予定の社外取締役は3人で、勝氏のほか、名鉄(名古屋鉄道、9048)の山本亜土会長とメリルリンチ日本証券社長などを歴任した小林いずみ氏が再任される見通し。

これはポジティブでいいのかな?