IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>875

資本剰余金のなかに『資本準備金』『その他資本余剰金』科目があって、AMIの場合、B/Sに表記されてる資本剰余金58億は、ほとんどが資本準備金のはずやねん。

現状のAMIのB/Sをみると、資本準備金を利益剰余金かその他資本余剰金に振り替えたら配当も自社株買いもできるけど、総会の普通決議と債権者保護手続きが必要なはずでんねん。

資本準備金の振り替え(取り崩し)は、資本金の取り崩しではないから減資にはあたらへん。

なので、梨さんのいうように減資は必要ないけど、準備金の取り崩して自社株買&配当できる状態にするためには普通決議、債権者保護が必要で2カ月以上は普通にかかりま。

利益剰余金のマイナス26億は、毎期の当期利益で相殺されていくので、利益余剰金がプラスになるのは、おそらく2022年3月期。鈴木はんの考え方からいけば、資本準備金の取り崩しはしないやろから、自社株買いとか配当は22年3月以上でんな。

まあ、私も会計士ではないから、話半分で聞いといてや。