ここから本文です

>>208

МSワラントしたのは、外国企業を買収する資金獲得のためにしたものです。資金が必要なら、銀行からの借り入れ又は第三者割当増資等すればいいのですが、どちらも無理だったんでしょうね。引受先証券社は必ず儲けて既存株主からすれば、株価が一時的に下がり、しかも希薄化するというダメージがあります。しかし、買収効果が将来見えてくれるならいいんですけどね。既存株主にこれだけの犠牲を強いたМSワラントだから、若し買収効果が出なかったら、社長以下役員は腹切りものですね。